近藤 政晴 (コンドウ マサハル)

KONDO Masaharu

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 生命・物質化学分野
生命・応用化学専攻 生命・物質化学分野

職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

-

出身大学

  •  
    -
    2001年03月

    名古屋工業大学   工学部   応用化学科   卒業

出身大学院

  • 2001年04月
    -
    2007年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  物質工学専攻博士課程  修了

取得学位

  • 名古屋工業大学 -  博士(工学)

学外略歴

  • 2007年04月
    -
    2009年04月

      リーハイ大学   化学科   研究員

専門分野(科研費分類)

  • 高分子化学

  • 生体関連化学

 

学位論文

  • ポルフィリン誘導体の自己組織化とその電子伝達作用

    近藤 政晴

      2007年03月(年月日)

    学位論文(博士)   単著

論文

  • Enhanced Light Harvesting and Photocurrent Generation Activities of Biohybrid Light–harvesting 1–Reaction Center Core Complexes (LH1-RCs) from Rhodopseudomonas palustris

    Genki Kasagi, Yusuke Yoneda, Masaharu Kondo, Hiroshi Miyasaka, Yutaka Nagasawa, Takehisa Dewa

    Journal of Photochemistry & Photobiology, A: Chemistry     2020年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • Ultrafast Photodynamics and Quantitative Evaluation of Biohybrid Photosynthetic Antenna and Reaction Center Complexes Generating Photocurrent

    Yusuke Yoneda, Akari Goto, Nobutaka Takeda, Hiromi Harada, Masaharu Kondo, Hiroshi Miyasaka, Yutaka Nagasawa and Takehisa Dewa

    The Journal of Physical Chemistry C     8605 - 8615   2020年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Photocatalytic activity of the light-harvesting complex of photosystem II (LHCII) monomer

    44. Masaharu Kondo, Haruka Matsuda, Tomoyasu Noji, Mamoru Nango, and Takehisa Dewa

    Journal of Photochemistry & Photobiology, A: Chemistry     2020年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Sequential energy transfer driven by monoexponential dynamics in a biohybrid light-harvesting complex 2 (LH2)

    Yusuke Yoneda, Daiji Kato, Masaharu Kondo, Kenji V. P. Nagashima, Hiroshi Miyasaka, Yutaka Nagasawa and Takehisa Dewa

    Photosynthesis Research     2019年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Anti-Stokes fluorescence from chlorophyll a

    Hidetoshi Emura, Tomoyasu Noji, Masaharu Kondo, Yutaka Amao, and Mitsuru Sugisaki

    Journal of Physics: Conf. Series   1220 ( 012043 )   2019年05月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Circularly Polarized Photoluminescence from Achiral Dye Molecules Induced by Plasmonic Two-Dimensional Chiral Nanostructures

    Khai Q. Le, Shun Hashiyada, Masaharu Kondo, and Hiromi Okamoto

    The Journal of Physical Chemistry C   122 ( 43 ) 24924 - 24932   2018年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Photovoltaic Action With Broadband Photoresponsivity in Germanium-MoS2 Ultrathin Heterojunction

    Rakesh D. Mahyavanshi, Golap Kalita, Ajinkya K. Ranade, Pradeep Desai, Masaharu Kondo, Takehisa Dewa, and Masaki Tamemura

    IEEE Transactions on Electron Devices     2018年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Selective immobilization of bacterial light-harvesting proteins and their photoelectric responses

    Rei Furukawa, Masaharu Kondo, Shunsuke Yajima, Harada Kaori, Kenji V. P. Nagashima, Morio Nagata, Kouji Iida, Takehisa Dewa, Mamoru Nango

    MRS Communications     2018年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Photovoltaic Action in Graphene–Ga2O3 Heterojunction with Deep-Ultraviolet Irradiation

    Golap Kalita, Rakesh D. Mahyavanshi, Pradeep Desai, Ajinkya K. Ranade, Masaharu Kondo, Takehisa Dewa, and Masaki Tamemura

    physica status solidi (RRL) – Rapid Research Letters ( Wiley Online Library )    2018年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Lipid-Controlled Stabilization of Charge-Separated States (P+QB–) and Photocurrent Generation Activity of a Light-Harvesting–Reaction Center Core Complex (LH1-RC) from Rhodopseudomonas palustris

    Tomoyasu Noji, Mikano Matsuo, Nobutaka Takeda, Ayumi Sumino, Masaharu Kondo, Mamoru Nango, Shigeru Itoh, and Takehisa Dewa

    The Journal of Physical Chemistry B   122   1066 - 1080   2017年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

全件表示 >>

著書

  • 再生可能エネルギーによる水素製造

    柴田 善朗、石原 顕光、太田 健一郎、児玉 竜也、木村 元昭、加納 純也、堂脇 清志、平田 好洋、鮫島 宗一郎、下之薗 太郎、中島田 豊、石原 達己、松本 広重、曽根 理嗣、杉山 正和、泉 康雄、佐山 和弘、野地 智康、近藤 政晴、神 哲郎、丹後 佑斗、村上 範武、石本 寛伍、田嶋 智之、高口 豊、北島 正治、櫻井 英博、井上 和仁、増川 一、三宅 淳、比護 拓馬、小河 脩平、関根 泰、井口 昌幸、姫田 雄一郎、川波 肇、花田 信子 (担当: 共著 )

    S&T出版  2016年09月 ISBN: 978-4-907002-58-9

  • Solar to Chemical Energy Conversion: Theory and Application

    Masaharu Kondo, Takehisa Dewa, Mamoru Nango (担当: 共著 )

    Springer  2016年01月 ISBN: 978-3-319-25400-5

  • 人工光合成

    石谷 治, 野﨑浩一, 石田 斉 編著, 井上晴夫, 民秋 均, 南後 守, 出羽毅久, 近藤政晴, 角野 歩, 神谷信夫, 川上恵典, 宮武智弘, 荒谷直樹, 酒井 健, 山内幸正, 八木政行, 稲垣伸二, 前田和彦, 森川健志, 天尾 豊, 竹田浩之, 工藤昭彦 著 (担当: 共著 )

    三共出版  2015年09月 ISBN: 978-4-7827-0710-4

  • 光合成のエネルギーと物質変換  ~人工光合成をめざして~

    近藤 政晴, 出羽 毅久, 南後 守 (担当: 共著 )

    化学同人  2015年04月 ISBN: 978-4-7827-0710-4

総説・解説記事

  • セルロースナノファイバー集積体を反応場とする光水素生産システムの開発

    近藤 政晴, 平野 大樹

    アグリバイオ   3 ( 6 ) 76 - 79   2019年06月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   共著

  • セルロースナノファイバーを反応場とした光-物質変換に関する研究紹介

    近藤 政晴

    アグリバイオ   2 ( 5 ) 73 - 75   2018年05月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

研究発表

  • Charge Separation and Photocurrent Generation of Biohybrid Light-Harvesting 1-Reaction Center Core Complex (LH1-RC)

    Genki Kasagi,Hiromi Harada, Akari Goto, Yusuke Yoneda, Masaharu Kondo, Hiroshi Miyasaka, Yutaka Nagasawa, Takehisa Dewa

    3rd International Solar Fuels Conference (ISF-3) International Conference on Artifical Photosynthesis-2019 (ICARP2019)  (Hiroshima, Japan)  2019年11月  -  2019年11月 

  • Photosensitization Activity of the Light-Harvesting Complex of Photosystem II (LHCII)

    Masaharu Kondo, Haruka Matsuda, Tomoyasu Noji, Mamoru Nango, Takehisa Dewa

    3rd International Solar Fuels Conference (ISF-3) International Conference on Artifical Photosynthesis-2019 (ICARP2019)  (Hiroshima, Japan)  2019年11月  -  2019年11月 

  • Photosensitization Activity of the Light-Harvesting Pigment-Protain Complex ofPhotosystem II (LHCII)

    Masaharu Kondo  [招待有り]

    3rd International Solar Fuels Conference (ISF-3) Young  (Hiroshima, Japan)  2019年11月  -  2019年11月 

  • 光捕集系タンパク質-クロロフィル色素複合体による光誘起水素発生系の構築

    近藤 政晴、松田 春香、野地 智康、南後 守、出羽 毅久

    第13回バイオ関連化学シンポジウム  2019年09月  -  2019年09月 

  • B800側に結合した蛍光色素の配向性とエネルギー移動評価

    加藤大二、後藤あかり、米田勇祐、近藤政晴、宮坂博、長澤裕、出羽毅久

    第27回「光合成セミナー2019:反応中心と色素系の多様性」  (大阪大学理学研究科南部陽一郎ホール)  2019年07月  -  2019年07月 

  • 大腸菌内膜での蛍光性膜タンパク質の発現

    和田拓也、平野佳穂、近藤政晴、出羽毅久

    第27回「光合成セミナー2019:反応中心と色素系の多様性」  (大阪大学理学研究科南部陽一郎ホール)  2019年07月  -  2019年07月 

  • セルロースナノファイバーを触媒担体とした光水素生産システムの構築

    平野大樹、出羽毅久、近藤政晴

    第27回「光合成セミナー2019:反応中心と色素系の多様性」  (大阪大学理学研究科南部陽一郎ホール)  2019年07月  -  2019年07月 

  • 光誘起水素発生を目指した膜貫通型タンパク質-光増感剤の複合体形成とその機能評価

    小島浩暉、近藤瑤子、近藤政晴、伊原正喜、出羽毅久

    第27回「光合成セミナー2019:反応中心と色素系の多様性」  (大阪大学理学研究科南部陽一郎ホール)  2019年07月  -  2019年07月 

  • 蛍光色素を結合させた光収穫系複合体(LH2)のエネルギー移動評価

    山口晴佳、加藤大二、近藤政晴、出羽毅久

    第27回「光合成セミナー2019:反応中心と色素系の多様性」  (大阪大学理学研究科南部陽一郎ホール)  2019年07月  -  2019年07月 

  • 光捕集系タンパク質を用いた光誘起水素発生系の構築

    近藤政晴、松田春香、野地智康、南後 守、出羽毅久

    第27回「光合成セミナー2019:反応中心と色素系の多様性」  (大阪大学理学研究科南部陽一郎ホール)  2019年07月  -  2019年07月 

全件表示 >>

工業所有権

  • 光化学反応装置、その製造方法および光化学反応方法

    特願 2013-161622  特開 6452159 

    近藤政晴、野地智康、出羽毅久、神 哲郎

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • セルロースナノファイバー集積体を反応場とする光水素生産システムの開発

    基盤研究(C) 特設分野研究

    研究期間:  2017年07月  -  2020年03月  代表者:  近藤 政晴

  • 3パルス超解像度顕微鏡の開発とそれを用いた光合成初期過程の可視化

    基盤研究(B)

    研究期間:  2015年04月  -  2019年03月  代表者:  杉崎 満

  • 光電気化学-水晶発振子マイクロバランス同時計測法による光合成タンパク質の機能解析

    若手研究(B)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月  代表者:  近藤政晴

  • ペプチドタグを利用した光合成関連タンパク質の集合体形成と機能解析

    若手研究(B)

    研究期間:  2013年04月  -  2015年03月  代表者:  近藤政晴

その他競争的資金獲得実績

  • 「ナノ・バイオテクノロジー研究会」 (シーズ発掘・育成 型)

    提供機関:  名古屋工業大学  名古屋工業大学研究協力助成による研究会

    研究期間:  2020年05月  -  2021年03月  代表者:  近藤政晴

  • 近赤外蛍光タンパク質を利用した光合成生物の明反応機能の拡張

    提供機関:  民間財団等  豊田理研スカラー研究助成

    研究期間:  2020年04月  -  2021年03月  代表者:  近藤 政晴

  • 近赤外蛍光タンパク質を利用した光合成生物の光捕集機能の拡張と構造機能評価

    提供機関:  名古屋工業大学  学内研究推進経費「将来を見据えた研究」

    研究期間:  2019年06月  -  2020年03月  代表者:  近藤 政晴

  • 「ナノ・バイオテクノロジー研究会」 (シーズ発掘・育成 型)

    提供機関:  名古屋工業大学  名古屋工業大学研究協力助成による研究会

    研究期間:  2019年05月  -  2020年03月  代表者:  近藤政晴

  • 「ナノ・バイオテクノロジー研究会」 (シーズ発掘・育成 型)

    提供機関:  名古屋工業大学  名古屋工業大学研究協力助成による研究会

    研究期間:  2018年05月  -  2019年03月  代表者:  近藤政晴

全件表示 >>