田村 友幸 (タムラ トモユキ)

TAMURA Tomoyuki

写真a

所属学科・専攻等

物理工学教育類 応用物理分野
物理工学専攻 応用物理分野

職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

出身大学院

  •  
    -
    2004年03月

    東京大学  工学系研究科  材料学専攻博士課程  修了

取得学位

  • 東京大学 -  博士(工学)

学外略歴

  • 2011年01月
    -
    2011年03月

      産業技術総合研究所   研究員

  • 2005年01月
    -
    2010年12月

      産業技術総合研究所   研究員

  • 2004年04月
    -
    2004年12月

      産業技術総合研究所   計算科学研究部門   研究員

所属学会・委員会

  • 2003年02月
    -
    継続中

    日本物理学会

  • 2000年06月
    -
    継続中

    日本金属学会

 

論文

  • Enhanced Si–O Bond Breaking in Silica Glass by Water Dimer: A Hybrid Quantum–Classical Simulation Study

    T. Kouno, S. Ogata, T. Shimada, T. Tamura, R. Kobayashi

    J. Phys. Soc. Jpn.   65   054601-1 - 054601-9   2016年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • "Atomic and electronic structures of Li4Ti5O12/Li7Ti5O12 (001) interfaces by first-principles calculations

    S. Tanaka, M. Kitta, T. Tamura, Y. Maeda, T. Akita, M. Kohyama

    J. Material Science   49   4032 - 4037   2014年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 層状構造をもつケイ酸カルシウム系骨修復材料へのリン酸カルシウムクラスターの導入

    前田浩孝, 田村友幸, 春日敏宏

    J. Soc. Inor. Mater. Jpn   368   49 - 53   2014年01月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • "First-principles investigation of possible clustering of noble gas atoms implanted in bcc tungsten

    T. Tamura, R. Kobayashi, S. Ogata, A. M. Ito

    Modelling Simulation Material Science Engineering   22   015002-1 - 015002-12   2013年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

研究発表

  • ガウス過程に基づく粒界カスプ構造の確率的探索

    烏山昌幸、田村友幸、小林亮、竹内一郎、中山将伸

    情報論的学習理論ワークショップ  2016年11月  -  2016年11月 

  • ガラス中に添加された遷移金属のXANES計算

    田村友幸, 前田浩孝, 尾形修司, 春日敏宏

    日本物理学会2016年秋季大会  (金沢大学)  2016年09月  -  2016年09月 

  • 機械学習による粒界データ解析

    烏山昌幸、田村友幸、小林亮、竹内一郎、中山将伸  [招待有り]

    応用数理学会年会  2016年09月  -  2016年09月 

  • Statistical Prediction of Grain-Boundary Properties

    T. Tamura, R. Arakawa, M. Karasuyama, R. Kobayashi, S. Ogata

    PRICM9 (The 9th Pacific Rim International Conference of Advanced Materials and Processing)  2016年08月  -  2016年08月 

  • Statistical Prediction of Grain-boundary Properties

    T. Tamura, R. Arakawa, M. Karasuyama, R. Kobayashi, S. Ogata

    ISAM4 2016 (The third International Symposium on Atomistic Modeling for Mechanics and Multiphysics of Materials)  (Brno , Czech Republic)  2016年06月  -  2016年06月 

  • 情報科学を利用した金属粒界の物性予測

    田村友幸, 荒川竜一, 烏山昌幸, 小林亮, 尾形修司

    日本物理学会 第71回年次大会  (東北学院大学)  2016年03月  -  2016年03月 

  • Materials analysis and design of Li-ion battery with first-principles calculations

    T. Tamura  [招待有り]

    SHH2016 (Symposium of Hierarchy and Holism in Natural Sciences)  (国立天文台三鷹キャンパス)  2016年02月  -  2016年02月 

  • First-principles in-situ XAS simulation of chemical reaction at cathode-electrolyte interface in Li-ion batteries

    T. Tamura  [招待有り]

    Pacifichem 2015 (The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015)  (Honolulu, Hawaii)  2015年12月  -  2015年12月 

  • First-principles in-situ XAS simulation of chemical reaction at cathode-electrolyte interface in Li-ion batteries

    T. Tamura, R. Kobayashi, S. Ogata

    第25回日本MRS年次大会  (横浜市開港記念会館)  2015年12月  -  2015年12月 

  • Molecular Dynamics Analyses of Formation and Deformation Mechanisms of Zr-based Metallic Glasses

    S. Sato, R. Kobayashi, T. Tamura, S. Ogata

    第25回日本MRS年次大会  (横浜市開港記念会館)  2015年12月  -  2015年12月 

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 全構造・全元素・全吸収端内殻励起スペクトル計算法の確立による物質計測の新展開

    基盤研究(A)

    研究期間:  2014年07月  -  2018年03月  代表者:  溝口 照康

 
 

学会・委員会等活動

  • 2016年06月
    -
    2016年12月

    日本MRS   D4「計算機シミュレーションによる先端材料の解析・機能創成」オーガナイザー

  • 2015年03月
    -
    2017年03月

    日本金属学会   会報「まてりあ」編集委員

  • 2012年10月
    -
    2013年09月

    日本物理学会   領域10運営委員