田村 友幸 (タムラ トモユキ)

TAMURA Tomoyuki

写真a

所属学科・専攻等

物理工学教育類 応用物理分野
物理工学専攻 応用物理分野

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学院

  •  
    -
    2004年03月

    東京大学  工学系研究科  材料学専攻博士課程  修了

取得学位

  • 東京大学 -  博士(工学)

学外略歴

  • 2015年08月
    -
    2020年03月

      物質・材料研究機構   研究員

  • 2010年01月
    -
    2010年03月

      産業技術総合研究所   研究員

  • 2005年01月
    -
    2009年12月

      産業技術総合研究所   研究員

  • 2004年04月
    -
    2004年12月

      産業技術総合研究所   計算科学研究部門   研究員

所属学会・委員会

  • 2017年12月
    -
    継続中

    日本MRS

  • 2003年02月
    -
    継続中

    日本物理学会

  • 2000年06月
    -
    継続中

    日本金属学会

 

論文

  • Machine learning based prediction of lattice thermal conductivity for half-Heusler compounds using atomic information

    Hidetoshi Miyazaki, Tomoyuki Tamura, Masashi Mikami, Kosuke Watanabe, Naoki Ide, Osman Murat Ozkendir, Yoichi Nishino

    Scientific Reports ( Nature Research )  11   13410-1 - 13410-8   2021年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Diffusion of protons and sodium ions in silicophosphate glasses: insight based on first-principles molecular dynamic simulations

    Kazuya Takada, Tomoyuki Tamura, Hirotaka Maeda, Toshihiro Kasuga

    Physical Chemistry Chemical Physics ( Royal Society of Chemistry )  23   14580 - 14586   2021年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • First-principles XANES simulation for oxygen-related defects in Si-O amorphous materials

    Wataru Katayama, Tomoyuki Tamura, Yuya Nishino, Takakazu Hirose

    Computational Materials Science ( Elsevier )  196   110555-1 - 110555-7   2021年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Prediction of formation energies of large-scale disordered systems via active-learning based executions of ab initio local-energy calculations: a case study on a Fe random grain boundary model with millions of atoms

    Tomoyuki Tamura, Masayuki Karasuyama

    Physical Review Materials   4   113602-1 - 113602-13   2020年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Machine-Learning-based Prediction of Lattice Thermal Conductivity for Half-Heusler Compounds using Atomic Information

    Hidetoshi Miyazaki, Tomoyuki Tamura, Masashi Mikami, Kosuke Watanabe, Ide Naoki, Osman Murat Ozkendir, Yoichi Nishino

    arXiv.org     2020年10月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Multi-objective Bayesian Optimization using Pareto-frontier Entropy

    Shinya Suzuki, Shion Takeno, Tomoyuki Tamura, Kazuki Shitara, Masayuki Karasuyama

    Proceedings of The 37th International Conference on Machine Learning (ICML 2020)     2020年07月  [査読有り]

    研究論文(その他学術会議資料等)   共著

  • Computational design of stable and highly ion-conductive materials using multi-objective bayesian optimization: Case studies on diffusion of oxygen and lithium

    Masayuki Karasuyama, Hiroki Kasugai, Tomoyuki Tamura, Kazuki Shitara

    Computational Materials Science ( Elsevier )  184   109927   2020年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Knowledge-Transfer based Cost-effective Search for Interface Structures: A Case Study on fcc-Al [110] Tilt Grain Boundary

    Tomohiro Yonezu, Tomoyuki Tamura, Ichiro Takeuchi, Masayuki Karasuyama

    Phys Review Materials ( The American Physical Society )  2   113802-1 - 113802-9   2018年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Fast and scalable prediction of local energy at grain boundaries: Machine-learning based modeling of first-principles calculations

    T. Tamura, M. Karasuyama, R. Kobayashi, R. Arakawa, Y. Shiihara, I. Takeuchi

    Modelling and Simulation in Materials Science and Engineering ( IOP Publishing Ltd )  25   075003-1 - 075003-21   2017年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Combination of first-principles molecular dynamics and XANES simulations for LiCoO2-electrolyte interfacial reactions in a Li-ion battery

    Tomoyuki Tamura, Masanori Kohyama, Shuji Ogata

    Physical Review B ( American Physical Society )  96   035107-1 - 035107-8   2017年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • AI・MI・計算科学を活用した蓄電池研究開発動向

    田村 友幸,烏山 昌幸 (担当: 共著 , 担当範囲: 第7章 情報科学の導入による粒界物性研究の加速 )

    CMC リサーチ  2021年06月 ISBN: 978-4-910581-05-7

総説・解説記事

  • リン酸カルシウムクラスターによるケイ酸カルシウム水和物の高機能化設計

    前田浩孝, 田村友幸, 春日敏宏

    セラミックス ( 日本セラミックス協会 )  56 ( 3 ) 156 - 159   2021年03月  [依頼有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

  • 粒界物性研究に向けた情報科学の導入

    田村 友幸,烏山 昌幸

    日本セラミックス協会誌「セラミックス」 ( 日本セラミックス協会 )  55 ( 9 ) 656 - 661   2020年09月  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   共著

研究発表

  • アモルファスSi-O材料における酸素関連欠陥の第一原理XANESシミュレーション

    片山 航, 田村 友幸, 廣瀬 貴一

    日本物理学会 2021年秋季大会  (オンライン)  2021年09月  -  2021年09月 

  • Li-Si-O材料の酸素関連欠陥の第一原理 XANES シミュレー ション

    片山 航, 田村 友幸, 小林 亮, 廣瀬 貴一

    日本金属学会 2021年秋期大会  (オンライン)  2021年09月  -  2021年09月 

  • ケイリン酸塩ガラス中でのプロトンの拡散挙動

    高田和弥, 田村友幸, 前田浩孝, 小幡亜希子, 春日敏宏

    日本セラミックス協会年会 (オンライン)  (オンライン)  2021年03月  -  2021年03月  日本セラミックス協会

  • 粒界物性研究に向けた計算科学と情報科学の融合

    田村友幸  [招待有り]

    第30回格子欠陥フォーラム  (オンライン)  2020年12月  -  2020年12月  日本物理学会領域10 格子欠陥・ナノ構造分科

  • 機械学習に基づいた第一原理XANESスペクトルの予測

    飯沢 巧,田村 友幸, 小林 亮,尾形 修司

    第30回日本MRS年次大会  (横浜)  2020年12月  -  2020年12月  日本MRS

  • Li-Si-O材料の構造欠陥の第一原理XANESシミュレーション

    片山 航,田村 友幸, 小林亮,尾形 修司

    第30回日本MRS年次大会  (横浜)  2020年12月  -  2020年12月  日本MRS

  • 粒界物性研究に向けた情報科学の導入

    田村 友幸  [招待有り]

    第30回日本MRS年次大会  (横浜)  2020年12月  -  2020年12月  日本MRS

  • ニューラル・ネットワーク力場を用いたSiOの相分離過程のMDシミュレーション

    小林 亮,飯沢 巧,田村 友幸

    第30回日本MRS年次大会  (横浜)  2020年12月  -  2020年12月  日本MRS

  • ケイリン酸塩ガラス中でのプロトンの拡散

    高田 和弥, 田村 友幸, 前田 浩孝, 小幡 亜希子, 春日 敏宏

    2020年度日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会  (名古屋工業大学)  2020年11月  -  2020年11月  日本セラミックス協会東海支部

  • MIを活用した材料中の結晶粒界へのアプローチの現状と展望

    田村 友幸  [招待有り]

    分離技術会 第15回東海地区分離技術講演会 産業プロセスにおけるICT/AI/MI関連技術の利活用  (名古屋工業大学)  2019年12月  -  2019年12月  分離技術会

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 添加剤による層構造制御を軸としたLi伝導性酸化物材料のデータ駆動型機能創出

    基盤研究(C)

    研究期間:  2018年04月  -  現在 

  • 全構造・全元素・全吸収端内殻励起スペクトル計算法の確立による物質計測の新展開

    基盤研究(A)

    研究期間:  2014年07月  -  2018年03月  代表者:  溝口 照康

 

教育活動に関する受賞

  • 第27回日本MRS年次大会奨励賞

    2018年01月   日本MRS  

    受賞者: 林拓実 (修士1年)

 

学会・委員会等活動

  • 2019年05月
    -
    2020年03月

    日本MRS   第29回 日本MRS年次大会 シンポジウムE 連絡オーガナイザー

  • 2018年05月
    -
    2019年03月

    日本MRS   第28回 日本MRS年次大会 D-2連絡オーガナイザー

  • 2017年05月
    -
    2018年03月

    日本MRS   第27回 日本MRS年次大会 L 連絡オーガナイザー

  • 2016年06月
    -
    2016年12月

    日本MRS   D4「計算機シミュレーションによる先端材料の解析・機能創成」オーガナイザー

  • 2015年03月
    -
    2017年03月

    日本金属学会   会報「まてりあ」編集委員

  • 2012年10月
    -
    2013年09月

    日本物理学会   領域10運営委員

社会貢献活動

  • 2019年度公開講座「体験!物理工学の世界」

    2019年08月  -  2019年08月

  • 平成29年度 名古屋工業大学「知の探究講座」:「未来を創るマテリアル科学と工学技術」

    2017年08月  -  2017年08月