関 健太 (セキ ケンタ)

SEKI Kenta

写真a

所属学科・専攻等

電気・機械工学教育類 電気電子分野/創造工学教育類
電気・機械工学専攻 電気電子分野

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学院

  •  
    -
    2002年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  情報工学専攻修士課程  修了

取得学位

  • 名古屋工業大学 -  博士(工学)

所属学会・委員会

  • 2014年01月
    -
    継続中

    計測自動制御学会

  • 2010年01月
    -
    継続中

    米国電気電子学会

  • 2006年10月
    -
    継続中

    日本機械学会

  • 2001年01月
    -
    継続中

    電気学会

専門分野(科研費分類)

  • 制御・システム工学

  • 機械力学・制御

 

論文

  • Sensorless Positioning Control Using Simple External Circuit in Piezo-actuated Systems

    J. Hirata, K.Seki, M.Iwasaki

    Proc. of the 43th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society     7300 - 7305   2017年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Improvement of Acceleration Reproducibility Considering Disturbance Suppression in Multi-axis Shaking Table Systems

    S. Kaida, K.Seki, M.Iwasaki

    Proc. of the 43th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society ( IEEE )    4043 - 4048   2017年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • High-precision positioning considering vibration and disturbance suppression in piezo-driven stage systems

    K.Seki, D.Noda, M.Iwasaki

    Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing   11 ( 3 )   2017年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Improvement of Force Transmission Performance Considering Nonlinear Friction in Bilateral Control Systems

    K. Seki, S. Fujihara, M. Iwasaki

    International Federation of Automatic control 20th World Congress     2017年07月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Model-based adaptive feedforward compensation for disturbance caused by overturning moment in 2-dimensional shaking table systems

    K. Seki, M. Iwasaki

    Mechanical Engineering Journal   4 ( 3 )   2017年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Modeling and feedforward controller design in 2-dimensional shaking table systems

    K. Seki

    The 13th international Conference on Motion and Vibration Control     2016年07月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   単著

  • Composite Filter Design and Application to Piezo-driven Stage Systems

    D.Noda, K.Seki, M.Iwasaki

    Proc. of 14th International Workshop on Advanced Motion Control     235 - 240   2016年04月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Development of Space-saving Mechanism in Shaking Table Systems for Earthquake Simulators

    S.Kaida, K.Seki, M.Iwasaki

    Proc. of 14th International Workshop on Advanced Motion Control     123 - 128   2016年04月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Modeling and Disturbance Compensation Aided by Multibody Dynamics Analysis in Shaking Table Systems

    K.Seki, M.Iwasaki

    Mechanical Engineering Journal   2 ( 5 )   2015年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 荷重制御装置に対する共振周波数変動を考慮した2 段アクチュエータのロバスト制御

    篠原悠作,関健太,岩崎誠,珍田寛,高橋昌樹

    日本機械学会論文集   81 ( 824 )   2015年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • ナノスケールサーボのための革新的な制御技術

    奥山淳,他 (担当: 共著 )

    電気学会  2015年07月

  • ナノスケールサーボのための制御応用技術

    岩崎誠,奥山淳,他 (担当: 共著 )

    電気学会技術報告書  2013年02月

総説・解説記事

  • High Precision Motion Control Techniques -A Promissing Approach to Improving Motion Perfromance

    M.Iwasaki, K.Seki, Y.Maeda

    IEEE Industrial Electronics Magazine ( IEEE )  6 ( 1 ) 32 - 40   2012年03月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   共著

研究発表

  • 加速度センサと変位センサを併用した圧電駆動型位置決めステージの高精度制御

    遠藤 嵩大,関 健太,岩崎 誠

    電気学会メカトロニクス制御研究会  (東京大学本郷キャンパス)  2017年09月  -  2017年09月  電気学会

  • 逐次最小二乗法を用いた摩擦パラメータ同定による反力推定精度の向上

    藤原 匠汰,関 健太,岩崎 誠

    平成29年電気学会産業応用部門大会  (函館アリーナ)  2017年08月  -  2018年08月  電気学会

  • ウェブ搬送装置のモデル化と周期外乱抑制を考慮した張力制御系設計

    菊池 貴行,関 健太,岩崎 誠

    平成29年電気学会産業応用部門大会  (函館アリーナ)  2017年08月  -  2017年08月  電気学会

  • Hysteresis Modeling and Adaptive Feedforward Compensation Based on NLMS Algorithm in Piezoelectric Actuators

    T.Senyo, K.Seki, M.Iwasaki

    IEEJ International Workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization  2017年03月  -  2017年03月 

  • 省スペースを目指した加振機構を有する振動台の制御系設計と実験検証

    海田 僧太,関 健太,岩崎 誠

    平成28年電気学会産業応用部門大会  (群馬大学)  2016年08月  -  2016年09月 

  • 非線形摩擦補償を考慮したバイラテラル制御系の実験評価

    藤原 匠汰,関 健太,岩崎 誠

    平成28年電気学会産業応用部門大会  (群馬大学)  2016年08月  -  2016年09月 

  • 圧電アクチュエータにおけるPrandtl-Ishlinskii モデルに基づくヒステリシス特性のモデル化とパラメータ同定法の検討

    千代 健,関 健太,岩崎 誠

    平成28年電気学会産業応用部門大会  (群馬大学)  2016年08月  -  2016年09月 

  • Hysteresis Modeling Based on Prandtle-Ishlinskii Model in Piezoelectric Actuators

    T.Senyo, D.Noda, K.Seki, M.Iwasaki

    IEEJ International Workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization  (Seikei University)  2016年03月  -  2016年03月  IEEJ

  • Experimental Evaluations of Force Control Using Reaction Force Observer Considering Friction Dynamics

    S.Fujihara, K.Seki, M.Iwasaki

    IEEJ International Workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization  (Seikei University)  2016年03月  -  2016年03月  IEEJ

  • 圧電駆動型位置決めステージにおけるマイナーループを含むロバスト制振制御系設計

    野田 大輔,関 健太,岩崎 誠

    平成27年電気学会産業応用部門大会  (大分大学)  2015年09月  -  2015年09月  電気学会

全件表示 >>

工業所有権

  • ガルバノスキャナ装置およびガルバノスキャナ装置を備えるレーザ加工装置

    特許 4990213

    関健太,廣瀬徳晃,平井洋武,遠山聡一

  • エレベータシステム

    特許 4961774

    関健太,萩原高行,寺本律,藤野篤哉,早野富夫

  • マルチカーエレベータの安全システム

    特許 4543868

    関健太,萩原高行,藤野篤哉,早野富夫

  • マルチカーエレベータ

    特許 4543868

    関健太,萩原高行,藤野篤哉,早野富夫

  • ガルバノスキャナの制御方法およびガルバノスキャナ

    特許 4533640

    大槻治明,遠山聡一,関健太,大久保弥市,北村大介

  • スキャナ装置

    特許 4443208

    遠山聡一,大槻治明,坂本淳,関健太,大久保弥市

  • マルチカーエレベータ

    特許 4433888

    関健太,萩原高行,藤野篤哉,早野富夫

  • Rocking actuator and laser machining apparatus

    特許 US20080036309A1

    S.Toyama, K.Kitamura, A.Doi, H.Hirai, K.Seki, Y.Kano

  • 移動体のフィードフォワード制御方法

    特許 5211306

    廣瀬徳晃,平井洋武,関健太

学術関係受賞

  • 平成24年度電気学会産業応用部門 部門論文賞

    2012年08月22日   電気学会  

    受賞者:  関健太

  • 平成22年度日本機械学会奨励賞(技術)

    2011年04月21日   日本機械学会  

    受賞者:  関健太

  • 平成21年度財団法人マザック財団優秀論文賞

    2010年03月10日   財団法人マザック財団  

    受賞者:  関健太

  • 平成20年度電気学会部門大会優秀論文発表賞

    2009年09月01日   電気学会  

    受賞者:  関健太

  • 計測自動制御学会中部支部第39期支部賞奨励賞

    2009年01月10日   計測自動制御学会  

    受賞者:  関健太

  • 平成18年度電気学会優秀論文発表賞B賞

    2007年01月10日   電気学会  

    受賞者:  関健太

 
 

学会・委員会等活動

  • 2017年10月
    -
    2019年09月

    電気学会   モーションコントロールの高性能化に関する調査専門委員会 委員

  • 2017年04月
    -
    現在

    電気学会   産業応用部門 研究調査運営委員会 1号委員

  • 2017年01月
    -
    現在

    計測自動制御学会   SI部門メカトロニクスシステム部会 副主査

  • 2016年04月
    -
    現在

    日本機械学会   情報・知能・精密機器部門 運営委員