徳丸 宜穂 (トクマル ノリオ)

TOKUMARU Norio

写真a

所属学科・専攻等

社会工学教育類 経営システム分野/創造工学教育類
社会工学専攻 経営システム分野

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.tokumarunorio.info/

研究分野・キーワード

技術経済論 比較政治経済学 企業論 進化経済学

出身大学

  • 1990年04月
    -
    1994年03月

    京都大学   経済学部   卒業

出身大学院

  • 1996年04月
    -
    2001年03月

    京都大学  経済学研究科  経済システム分析専攻博士課程  単位取得満期退学

取得学位

  • 京都大学 -  博士(経済学)

学外略歴

  • 2017年08月
    -
    2017年12月

      アールト大学   スクール・オブ・ビジネス   客員研究員

  • 2012年04月
    -
    2012年09月

      一橋大学   経済研究所   客員准教授

  • 2012年02月
    -
    2012年03月

      フィンランド国立労働衛生研究所   客員研究員

  • 2008年04月
    -
    2008年09月

      名古屋大学   大学院経済学研究科附属国際経済政策研究センター   国内客員研究員

  • 2004年04月
    -
    2010年03月

      名古屋商科大学   准教授

全件表示 >>

所属学会・委員会

  • 1996年03月
    -
    継続中

    進化経済学会

  • 2014年03月
    -
    継続中

    日本生産管理学会

  • 2011年10月
    -
    継続中

    北ヨーロッパ学会

  • 2011年06月
    -
    継続中

    Society for the Advancement of Socio Economics

  • 2008年09月
    -
    継続中

    日本経営学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類)

  • 経済政策

  • 経済政策

  • 理論経済学

  • 経営学

 

研究経歴

  • 北欧福祉国家におけるイノベーションシステムの比較制度論的研究

    国際共同研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2010年04月  -  現在

  • アジア進出日系製造業の「現地化」と日本本国での対応に関する実証的研究

    国内共同研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2016年04月  -  現在

  • 東・南アジアの技術・製品開発とエンジニアの労働・管理・組織に関する実証的研究

    国内共同研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2008年04月  -  現在

論文

  • A regional initiative among third sector in Japan

    Yukako Harata, Norio Tokumaru, and Nobutaka Odake

    APIEMS 2018     2018年12月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • フィンランドにおけるベーシックインカム社会実験とその射程

    徳丸 宜穂

    Trans/Actions ( 名古屋工業大学産業文化研究会 )    2017年12月

    研究論文(大学,研究機関紀要)   単著

  • 障がい者の選択肢ある就労へ向けた雇用体制について:企業の事例研究より

    草野圭一,徳丸宜穂,小竹暢隆

    研究・技術計画学会講演要旨集     2017年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 愛知県製造業企業における価格設定行動と競争力に関するアンケート調査報告

    吉井哲・藤田真哉・徳丸宜穂

    調査と資料 ( 名古屋大学大学院経済学研究科付属国際経済政策研究センター )  ( 121 )   2017年07月

    研究論文(大学,研究機関紀要)   共著

  • 情報化と組織活性化の関係性

    久留島一馬・徳丸宜穂

    日本生産管理学会全国大会講演論文集     2017年03月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 地方産業集積内中小企業における課題解決と周辺組織が与える影響

    鈴木達朗・徳丸宜穂

    日本生産管理学会全国大会講演論文集     2017年03月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 新興国日系製造企業における問題発見能力と部門間連携

    足立明稔・徳丸宜穂

    日本生産管理学会全国大会講演論文集     2017年03月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 技術蓄積を新事業展開に応用する組織能力に関する研究:情報機器メーカーB社を事例に

    神田知香・徳丸宜穂

    日本生産管理学会全国大会講演論文集     2017年03月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 限定正社員制度の実態と意識に関する研究

    眞榮田勝太・徳丸宜穂

    日本生産管理学会全国大会講演論文集     2017年03月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 富山市の公共交通政策に関する研究

    菊永将俊・徳丸宜穂

    日本生産管理学会全国大会講演論文集     2017年03月

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • Innovative ICT Industrial Architecture in East Asia: Offshoring of Japanese Firms and Challenges Faced by East Asian Economies

    Hirakawa, H., Takahashi, N., Maquito, F.C., Tokumaru, N. (Eds.) (担当: 共著 )

    Springer  2017年01月 ISBN: 978-4-431-55629-9

  • 欧州統合と社会経済イノベーション:地域を基礎にした政策の進化

    八木紀一郎・清水耕一・徳丸宜穂編著 (担当: 共編著 )

    日本経済評論社  2017年01月 ISBN: 978-4-8188-2449-2

  • 転換期のアジア資本主義

    植村博恭, 宇仁宏幸, 磯谷明徳, 山田鋭夫 (担当: 共著 )

    藤原書店  2014年04月 ISBN: 9784894349636

  • Servitization, IT-ization and Innovation Models: Two-Stage Industrial Cluster Theory.

    Hirakawa, H., Lal, K., Shinkai, N. and Tokumaru, N. (担当: 共編著 , 担当範囲: Varieties in clustering and capability development in Indian IT industry )

    Routledge  2013年01月

  • 世界の工場から世界の開発拠点へ:製品開発と人材マネジメントの日中韓比較

    都留康,守島基博 (担当: 共著 )

    東洋経済新報社  2012年09月

  • 东亚的产业集聚:形成,机制与转型

    平川均 崔龙浩 苏显扬 宋磊 (担当: 共著 )

    社会科学文献出版社  2011年02月 ISBN: 9787509719985

  • 東アジアの新産業集積:地域発展と競争・共生

    平川均,多和田眞,奥村隆平,家森信善,徐正解 (担当: 共著 , 担当範囲: 第19章 東アジアの技術蓄積と輸出競争力:特にIT関連部門を中心に )

    学術出版会  2010年11月 ISBN: 9784284103237

    徳丸担当部分では,東アジアの技術蓄積とその経済パフォーマンスの関係について,特に韓国に焦点を当てて分析を行った.

  • Complexity and the Economy: Implication for Economic Policy

    Finch, J. H. and Orillard, M. eds. (担当: 共著 , 担当範囲: Codification of technological knowledge, technological complexity and division of innovative labour: A case from the semiconductor industry in the 1990s )

    Edward Elgar  2005年12月

  • 日本生産性運動の原点と展開

    海老塚明/チャールズ・ウェザーズ編 (担当: 共著 )

    生産性出版  2004年07月

総説・解説記事

  • 項目「イノベーション」「ネルソン&ウインターとそれ以降」「プロダクトサイクル」「コンピタンス」「学習」「獲得形質」「交通革命」「ムーアの法則」「商用コンピュータ」

    進化経済学会

    進化経済学会編, 2006, 『進化経済学ハンドブック』(共立出版) ( 進化経済学会 )    2006年03月

    総説・解説(その他)   共著

研究発表

  • The catalyzing role of public- and semi-public organizations and individuals in evolutionary approaches to innovation policy

    Norio Tokumaru

    Seminar at Tallinn University of Technology  2017年11月  -  2017年11月 

  • The catalyzing role of public- and semi-public organizations and individuals in evolutionary approaches to innovation policy

    Norio Tokumaru

    Helsinki Management Research Seminar  2017年09月  -  2017年09月 

  • 製品開発における上流工程管理と人材マネジメント:開発成果に対する効果の検証

    都留康, 徳丸宜穂, 中島賢太郎, 福澤光啓

    一橋大学経済研究所定例研究会  2017年07月  -  2017年07月 

  • 愛知県製造業企業における価格設定行動に関するアンケート調査報告

    吉井哲,藤田真哉,徳丸宜穂

    政治経済学・経済史学会東海部会例会  2017年07月  -  2017年07月 

  • フィンランド技術者・技能者教育研究に向けての問題意識

    徳丸宜穂

    比較職業教育・訓練研究会  (名古屋大学教育学部)  2016年12月  -  2016年12月 

  • Upgrading of industrial cluster and new business formation in Small- and Medium-sized Enterprises in Hamamatsu region

    Hiroki Ito, Norio Tokumaru

    2016 International Conference on Engineering, Technology, and Applied Science  2016年11月  -  2016年11月 

  • Changes in the work and life of IT-Engineers: Melting border between their work and life

    Ayanori Ohashi, Norio Tokumaru

    2016 International Conference on Engineering, Technology, and Applied Science   2016年11月  -  2016年11月 

  • フィンランドにおける新たなイノベーション政策とその組織体制: 分厚い「媒介的組織」とその意味

    徳丸宜穂

    北ヨーロッパ学会研究大会  (京都府立大学)  2016年10月  -  2016年10月 

  • Market, Hierarchy, and Community As Organizing Principles in Product Development: An Empirical Analysis of Product Development Work in Japanese Firms

    Norio Tokumaru  [招待有り]

    制度的経済動学研究会  (京都大学)  2016年08月  -  2016年08月 

  • Market, Hierarchy, and Community As Organizing Principles in Product Development: An Empirical Analysis of Product Development Work in Japanese Firms

    Norio Tokumaru

    SASE Annual Meeting  (UC Berkeley)  2016年06月  -  2016年06月  Society for the Advancement of Socio-Economics

全件表示 >>

その他研究活動

  • (BOOK REVIEW) Boyer, R., Uemura, H. and Isogai, A. eds. (2012) Diversity and Transformation of Asian Capitalisms.Routledge., Evolutionary and Institutional Economics Review 11(1), 81-85.

    書評  2014年12月  -  2014年12月

  • 書評:八木紀一郎・服部茂幸・江頭進編『進化経済学の諸潮流』(日本経済評論社, 2011年)

    書評  2012年06月  -  2012年06月

  • 紹介と批評:岩田憲治著『人事労務管理制度の形成過程』, 『国際経済労働研究』, 62(7), 30-31.

    書評  2007年07月  -  2007年07月

  • (私の書評)尾高煌之助・都留康編『デジタル化時代の組織革新』(有斐閣・2001年), 『書斎の窓』4月号, 51-54.

    書評  2001年04月  -  2001年04月

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • イノベーション創出のための公共政策の革新:フィンランド「需要主導型政策」の研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  現在  代表者:  徳丸宜穂

  • アジア諸国のICT産業の新しい発展モデル -日本とアジアの相互依存的発展-

    基盤研究(B)

    研究期間:  2016年04月  -  現在  代表者:  高橋信弘

  • 競争優位の源泉としての組織能力-日本・中国・韓国企業の開発組織レベル国際比較

    基盤研究(B)

    研究期間:  2014年04月  -  現在  代表者:  都留康

  • 国際生産ショック後の東アジア産業システムと企業システムの進化的多様性

    基盤研究(C)

    研究期間:  2013年04月  -  現在  代表者:  植村博恭

  • アジアにおける知識基盤型経済へ向けた共生的制度構築の研究

    基盤研究(A)

    研究期間:  2011年04月  -  2015年03月  代表者:  平川均

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績

  • ものづくり企業における価格設定行動と競争力の実証研究:規定要因としての組織能力

    提供機関:  豊秋奨学会  豊秋奨学会研究費助成

    研究期間:  2017年10月  -  2018年10月 

  • 製品開発成果の規定要因としての製品構想・企画能力:日本・中国・韓国の企業レベル国際比較

    提供機関:  民間財団等  日本証券奨学財団研究調査助成金

    研究期間:  2015年10月  -  2017年03月  代表者:  徳丸宜穂

  • グローバル化時代のものづくり企業における価格競争力及びイノベーション創出能力に関する実証研究

    提供機関:  大幸財団  大幸財団人文・社会科学学術研究助成

    研究期間:  2014年10月  -  2015年10月 

  • 東アジア企業の人材育成と組織能力形成:エンジニアへの聞き取り調査・アンケート調査による日中韓比較

    提供機関:  カシオ科学振興財団  カシオ科学振興財団研究助成

    研究期間:  2012年12月  -  2014年08月  代表者:  徳丸宜穂

  • 東アジア情報通信関連企業の組織能力の形成と内実に関する研究:エンジニアへの聞き取り調査・アンケート調査に基づく日中韓比較

    提供機関:  全国銀行学術研究振興財団  全国銀行学術研究振興財団研究助成

    研究期間:  2012年12月  -  2014年07月  代表者:  徳丸宜穂