永田 和寿 (ナガタ カズトシ)

NAGATA Kazutoshi

写真a

所属学科・専攻等

社会工学教育類 環境都市分野/創造工学教育類
社会工学専攻 環境都市分野

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学

  •  
    -
    1993年03月

    岐阜大学   工学部   土木工学科   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1997年03月

    京都大学  工学研究科  土木工学専攻博士課程  中退

  •  
    -
    1995年03月

    京都大学  -  土木工学専攻修士課程  修了

取得学位

  • 京都大学 -  博士(工学)

所属学会・委員会

  •  
     
     

    日本鋼構造協会

  •  
     
     

    土木学会

  •  
     
     

    International Association for Bridge Maintenance and Safety

  •  
     
     

    日本地震工学会

専門分野(科研費分類)

  • 構造工学・地震工学・維持管理工学

 

研究経歴

  • 鋼構造物の腐食劣化評価に関する研究

    研究期間:  2004年04月  -  2004年04月

  • 鋼構造物の2方向挙動に関する研究

    研究期間:  2000年04月  -  2000年04月

  • 高架橋システムの地震時応答性状に関する研究

    研究期間:  1997年04月  -  1997年04月

論文

  • 当て板補修部の板幅に着目した荷重伝達に関する検討

    水野 壮一郎,永田 和寿,前原 綾乃,山口 隆司

    鋼構造年次論文報告集 ( 日本鋼構造協会 )  29   497 - 502   2021年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 曲げを受ける桁の下フランジの 当て板補修部に関する解析的検討

    前原 綾乃,永田 和寿,山口 隆司,和田 均

    鋼構造年次論文報告集 ( 日本鋼構造協会 )  29   490 - 496   2021年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Effect on buckling behavior and seismic performance of steel piers due to corrosion damage near ground

    Takuma Rokutani, Kazutoshi Nagata, Takeshi Kitahara

    Proceedings of IABSE Congress Ghent 2021     1392 - 1397   2021年09月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Seismic performance of steel bridge pies corroded at corners and bottoms due to several earthquake motions

    KITAHARA T, OHTANI Y, NAGATA K

    Proc. of 9th European Conference on Steel and Composite Structures     2021年09月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • 地際部が腐食損傷した鋼製橋脚の座屈性状と耐震性能に関する研究

    六谷拓真 , 永田和寿 , 杉浦邦制 , 北原武嗣

    鋼構造論文集 ( 日本鋼構造協会 )  28 ( 111 ) 119 - 127   2021年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 標高差を考慮した逆距離加重法による 鋼桁の結露発生評価に関する検討

    三輪 直登, 永田 和寿, Zabihullah Rasoli

    構造工学論文集 ( 土木学会 )  67A   443 - 451   2021年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 山間部の鋼橋における結露状況の調査と考察

    三輪 直登,永田 和寿,長谷川 陽平,Zabihullah Rasoli,前原 綾乃

    鋼構造年次論文報告集 ( 日本鋼構造協会 )  28   274 - 284   2020年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 地際部が腐食損傷した鋼製橋脚の座屈性状と耐震性能に関する研究

    六谷 拓真,永田和寿,杉浦 邦征,北原 武嗣

    鋼構造年次論文報告集 ( 日本鋼構造協会 )  28   77 - 83   2020年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 曲げを受ける桁の当て板補修部に関する実験的検討

    前原 綾乃,永田 和寿,飯田 将成,山口 隆司,和田 均

    鋼構造年次論文報告集   28   547 - 553   2020年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Improvement of accuracy for the evaluation of corrosion environment on steel bridges using WRF technique

    Zabihullah Rasoli, Kazutoshi Nagata, Takeshi Kitahara, Kunitomo Sugiura

    構造工学論文集   66A   452 - 465   2020年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • 補修・補強のための高力ボルト摩擦接合技術 -当て板補修・補強の最新技術-

    永田 和寿,山口 隆司 他 (担当: 分担執筆 )

    土木学会  2021年11月

  • 大気環境における鋼構造物の防食性能回復の課題と対策

    鋼構造物の防食性能の回復に関する調査研究小委員会 (担当: 共著 )

    土木学会  2019年07月 ISBN: 978-4-8106-0942-4

  • 腐食した鋼構造物の性能回復事例と性能回復設計法

    藤井堅他 (担当: 共著 )

    土木学会 老朽化した鋼構造物の長寿命化のための性能回復技術検討小委員会  2014年08月 ISBN: 978-4-8106-0846-5

  • 海洋環境における鋼構造物の耐久・耐荷性能評価ガイドライン

    - (担当: 共著 )

    土木学会  2009年04月 ISBN: 4810606732

  • 腐食した鋼構造物の耐久性照査マニュアル

    - (担当: 共著 )

    土木学会  2009年04月 ISBN: 4810606627

総説・解説記事

  • メカニズムを解明して防食技術を開発

    永田和寿

    中部経済新聞 ( 中部経済新聞 )    2017年12月  [依頼有り]

    その他記事   単著

  • 良質な社会基盤を後世に

    永田 和寿

    中部経済新聞 オピニオン オープンカレッジ(新聞記事) ( 中部経済新聞 )    2013年11月

    総説・解説(その他)   単著

研究発表

  • 当て板補修部の板幅に着目した荷重伝達に関する検討

    水野 壮一郎,永田 和寿,前原 綾乃,山口 隆司

    鋼構造シンポジウム  (オンライン)  2021年11月  -  2021年11月  日本鋼構造協会

  • 曲げを受ける桁の下フランジの 当て板補修部に関する解析的検討

    前原 綾乃,永田 和寿,山口 隆司,和田 均

    鋼構造シンポジウム  (オンライン)  2021年11月  -  2021年11月  日本鋼構造協会

  • Effect on buckling behavior and seismic performance of steel piers corrosion-damaged near ground

    Rokutani Takuma, Nagata Kazutoshi, Kitahara Takeshi

    IABSE Congress Ghent 2021  (ゲント、ベルギー(オンライン))  2021年09月  -  2021年09月  IABSE

  • 山間部の盆地における鋼橋の腐食状況に関する調査と考察

    三輪 直登,永田 和寿

    令和3年度土木学会全国大会  (オンライン)  2021年09月  -  2021年09月  土木学会

  • 曲げを受ける桁の下フランジにおける当て板補修部の補修方法に関する解析的検討

    前原 綾乃,永田 和寿,山口 隆司,和田 均

    令和3年度土木学会全国大会  (オンライン)  2021年09月  -  2021年09月  土木学会

  • 高力ボルトを用いた当て板補修部の板幅に着目した荷重伝達に関する解析的検討

    水野 壮一郎,永田 和寿,前原 綾乃,山口 隆司

    令和3年度土木学会全国大会  (オンライン)  2021年09月  -  2021年09月  土木学会

  • 吹き付け可能なシリコーンを用いた防食に関する研究

    岡田 美咲,永田 和寿,富山 駿志,長松 孝俊,杉浦 邦征

    令和3年度土木学会全国大会  (オンライン)  2021年09月  -  2021年09月  土木学会

  • Seismic Performance of Steel Bridge Piers Corroded at Corners and Bottoms Due to Several Earthquake Motions

    Takeshi Kitahara, Yuka Ohtani, Kazutoshi Nagata

    9th European Conference on Steel and Composite Structures  (シェフィールド,イギリス(オンライン))  2021年09月  -  2021年09月 

  • 標高差を考慮した逆距離加重法による鋼桁の結露発生評価に関する検討

    三輪直登,永田和寿,Zabihullah Rasoli

    構造工学シンポジウム  (オンライン)  2021年04月  -  2021年04月  土木学会

  • 山間部の盆地における鋼桁の腐食環境調査

    三輪 直登,永田 和寿,六谷 拓真,前原 綾乃

    令和2年度土木学会中部支部研究発表会  (オンライン)  2021年03月  -  2021年03月  土木学会中部

全件表示 >>

工業所有権

  • リモートハイブリッド実験システム

    特願 第3412010号 

    -

作品

  • スチールブリッジコンペティッション2021 橋梁模型

    2021年09月  -  2021年09月

  • スチールブリッジコンペティッション2020 橋梁模型

    2021年03月  -  2021年03月

  • スチールブリッジコンペティッション2019 橋梁模型

    建築作品  2019年08月  -  2019年08月

  • スチールブリッジコンペティッション2018 橋梁模型

    2018年09月  -  2018年09月

  • スチールブリッジコンペティッション2017 橋梁模型

    2017年08月  -  2017年09月

  • スチールブリッジコンペティッション2016 橋梁模型

    芸術活動  2016年09月  -  2016年09月

  • スチールブリッジコンペティッション2015 橋梁模型

    2015年08月  -  2015年08月

  • スチールブリッジコンペティッション2014 橋梁模型

    2014年08月  -  2014年08月

  • スチールブリッジコンペティッション2013 橋梁模型

    2013年09月  -  2013年09月

  • スチールブリッジコンペティッション2012 橋梁模型

    2012年09月  -  2012年09月

学術関係受賞

  • 平成28年度 名古屋工業大学職員褒賞 優秀賞

    2016年11月25日   名古屋工業大学  

    受賞者:  永田和寿

  • 第28回日本道路会議優秀論文賞

    2009年04月   -  

    受賞者:  -

  • 第52回構造工学シンポジウム論文賞

    2006年04月   -  

    受賞者:  -

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 施工と点検を容易にする高機能シートを用いたボルト接合部の合理的な防食技術の開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月  代表者:  永田和寿

その他競争的資金獲得実績

  • 腐食弱点部となっているボルト接合部の新たな 防食技術の開発と合理的な防食方法の提示

    提供機関:  総務省  日本鉄鋼連盟 鋼構造研究・教育助成事業

    研究期間:  2020年04月  -  2022年03月 

  • 施工と点検を容易にする高機能皮膜を用いたボルトジョイント部の合理的な防食技術の開発

    提供機関:  日比科学技術振興財団  日比科学技術振興財団 平成28年度研究開発助成申請書 (一般課題)

    研究期間:  2016年06月  -  2017年05月  代表者:  永田和寿

  • 高力ボルト鋼板当て板補修部における荷重伝達機構の解明

    提供機関:  日本鉄鋼連盟  鋼構造研究・教育助成事業

    研究期間:  2016年04月  -  2017年03月  代表者:  永田和寿

 
 

学会・委員会等活動

  • 2015年05月
    -
    2017年04月

    土木学会   構造工学論文集編集委員会・第2部門主査

  • 2015年04月
    -
    2017年03月

    土木学会   構造工学委員会・次世代教育小委員会委員長

社会貢献活動

  • 出前講座

    愛知県立中村高校  (愛知県立中村高校)  2016年10月  -  2016年10月

  • 出前講座

    愛知県立小坂井高校  (愛知県立小坂井高校)  2016年07月  -  2016年07月

  • 出前講座

    土木学会中部支部  (名古屋女子大学高等学校)  2016年01月  -  2016年01月