樋口 真弘 (ヒグチ マサヒロ)

HIGUCHI Masahiro

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 ソフトマテリアル分野
生命・応用化学専攻 ソフトマテリアル分野

職名

教授

出身大学

  •  
    -
    1986年03月

    名古屋工業大学   工学部   高分子工学科   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1991年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  物質工学専攻博士課程  修了

  •  
    -
    1988年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  物質工学専攻博士課程  修了

取得学位

  • 名古屋工業大学 -  工学修士

  • 名古屋工業大学 -  工学博士

所属学会・委員会

  • 1993年04月
    -
    継続中

    日本化学会

  • 1991年04月
    -
    継続中

    高分子学会

 

研究経歴

  • ナノ微粒子集合体の微細構造制御により機能発現

    個人研究  

    研究期間:  2003年04月  -  2003年04月

  • 新規環境センシングデバイスの構築

    個人研究  

    研究期間:  2000年04月  -  2000年04月

  • ペプチドコンジュゲートの配列・配向制御による機能性分子集合体構築

    個人研究  

    研究期間:  2000年04月  -  2000年04月

論文

  • Self-bonding and electrochemical property of silica-coated nanowire composed of metal coordinated peptide bundles

    K. Murai,* Y. Yamamoto, T. Kinoshita, K. Nagata, and M. Higuchi,*

    J. Materials Chem. B   5 ( 28 ) 5539 - 5548   2017年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Electrophoretic non-ionic nano-spheres (latexes) for structural coloring

    D. Mokude, A. Takasu,* and M. Higuchi

    Polymer   117   243 - 248   2017年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Mineralization of Calcium Carbonate on Multifunctional Peptide Assembly Acting as Mineral Source Supplier and Template

    K. Murai,* T. Kinoshita, K. Nagata, and M. Higuchi*

    Langmuir ( ACS )  32 ( 36 ) 9351 - 9359   2016年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthesis of Glycopolymer Containing Cell-Penetrating Peptides as Inducers of Recombinant Protein Expression under the Control of Lactose Operator/Repressor Systems

    K. Katagiri, A. Takasu,* and M. Higuchi

    Biomacromolecules ( ACS )  17 ( 5 ) 1902 - 1908   2016年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Specific Permeability of Chiral Amino Acids through the Peptide Grafted Poly(N-isopropylamide) Crosslinked Membranes

    Y. Meng, K. Nagata, and M. Higuchi,*

    Trans. MRS-J.   39 ( 3 ) 317 - 320   2014年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • The Silica Mineralization by the Peptide Template having a Highly Charge Relay Effect

    K. Murai, M. Higuchi,* T. Kuno, and K. Kato

    ChemPlusChem   79 ( 4 ) 531 - 535   2014年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • pH and Thermo-induced Morphological Changes of the Amphiphilic Peptide Grafted Copolymer Assembly in Solution

    M. Yu, T. Tang, A. Takasu, and M. Higuchi*

    Polymer Journal   46 ( 1 ) 52 - 58   2014年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • pH- and Thermo-induced Specific Permeability of Chiral Amino Acids through the Peptide Grafted Poly(N-isopropylamide) Network Membrane

    M. Yu, K. Nagata, and M. Higuchi*

    SEN'I GAKKAISHI   69 ( 12 ) 245 - 250   2013年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Calcium carbonate biomineralization utilizing a multifunctional -sheet peptide template

    K. Murai, M. Higuchi,* T. Kinoshita, K. Nagata, and K. Kato

    Chem. Commun.   49 ( 85 ) 9947 - 9949   2013年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Design of the nanocarrier having the regulated drug release ability utilizing a reversible conformational transition of peptide responded to slight pH changes

    K. Murai, M. Higuchi,* T. Kinoshita, K. Nagata, and K. Kato*

    Phys. Chem. Chem. Phys.   15 ( 27 ) 11454 - 11466   2013年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • 刺激応答性高分子ハンドブック

    樋口真弘 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 第2編, 第2章, 7節 )

    エヌ・ティー・エス  2018年12月

  • 生体模倣技術と新材料・新製品開発への応用

    野々山貴行、木下隆利、永田謙二、樋口真弘 (担当: 共著 , 担当範囲: 第8章・第7節 )

    (株)情報技術協会  2014年07月

研究発表

  • Fabrication of Nano-Line Patterns composed of Organic / Inorganic Nano-Hybrid by self-supplied mineralization

    ○K. Fujiwara and M. Higuchi

    第28回日本MRS年次大会  (北九州国際会議場)  2018年12月  -  2018年12月  日本MRS

  • Fabrication of the inorganic nanotube by mineralization using peptide nanowire as a template

    ○H. Suzuki, Y. Yamamoto, and M. Higuchi

    第28回日本MRS年次大会  (北九州国際会議場)  2018年12月  -  2018年12月  日本MRS

  • Structural regulation of template peptide with the progress of self-supplied mineralization

    ○M. Okawara and M. Higuchi

    第28回日本MRS年次大会  (北九州国際会議場)  2018年12月  -  2018年12月  日本MRS

  • Regulation of surface nano structure and function using the conformational transition of the peptide brush

    ○H. Ichikawa and M. Higuchi

    第28回日本MRS年次大会  (北九州国際会議場)  2018年12月  -  2018年12月  日本MRS

  • Structural control of the ordered nano-space consisteded of grafted nucleo-peptide assembly and biomineralization using the nano-spaces as reaction field

    ○S. Minoshima, T. Kinoshita, and M. Higuchi

    第28回日本MRS年次大会  (北九州国際会議場)  2018年12月  -  2018年12月  日本MRS

  • Controlled Drug Release from Mesoporous Silica covered by Stimulus Responsive Peptides as nano-gates

    Y. Suzuki and M. Higuchi

    第28回日本MRS年次大会  (北九州国際会議場)  2018年12月  -  2018年12月  日本MRS

  • Sensing device using heavy metal induced ion channel composed of PEG-peptide

    ○Y. Ito, T. Miur, and M. Higuchi

    第28回日本MRS年次大会  (北九州国際会議場)  2018年12月  -  2018年12月  日本MRS

  • Preparation of Calcium Carbonate Coated Vesicles by Self-supplied Mineralization and Application for DDS Carriers

    C. Miyamaru and M. Higuchi

    第28回日本MRS年次大会  (北九州国際会議場)  2018年12月  -  2018年12月  日本MRS

  • 自己供給型ミネラリゼーションを利用した無機被覆ベシクルの調製とDDSキャリアとしての応用

    ○宮丸千穂、樋口真弘

    第67回高分子討論会  (北海道大学)  2018年09月  -  2018年09月  高分子学会

  • 自己供給型ミネラリゼーションによる有機無機ナノラインパターンの構築とその最適化

    ○藤原 幹太、樋口 真弘

    第67回高分子討論会  (北海道大学)  2018年09月  -  2018年09月  高分子学会

全件表示 >>

工業所有権

  • 認識多様性を有するセンサーチップ

    特願 特許第3823178号 

    -

  • 基体表面に一方向に配向したα-ヘリックス構造を有する定配序ペプチド集合体薄膜

    特願 特許第3834695号 

    -

  • 物質認識機能と情報変換機能を併せ持つセンサー

    特願 特開2007-225300 

    -

  • 両親媒性重合体

    特願 特許第2884063号 

    -

学術関係受賞

  • 日本膜学会膜科学研究奨励賞

    2000年04月   -  

    受賞者:  -