樋口 真弘 (ヒグチ マサヒロ)

HIGUCHI Masahiro

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 ソフトマテリアル分野
生命・応用化学専攻 ソフトマテリアル分野

職名

教授

出身大学

  •  
    -
    1986年03月

    名古屋工業大学   工学部   高分子工学科   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1991年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  物質工学専攻博士課程  修了

  •  
    -
    1988年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  物質工学専攻博士課程  修了

取得学位

  • 名古屋工業大学 -  工学修士

  • 名古屋工業大学 -  工学博士

所属学会・委員会

  • 1993年04月
    -
    継続中

    日本化学会

  • 1991年04月
    -
    継続中

    高分子学会

 

研究経歴

  • ナノ微粒子集合体の微細構造制御により機能発現

    個人研究  

    研究期間:  2003年04月  -  2003年04月

  • 新規環境センシングデバイスの構築

    個人研究  

    研究期間:  2000年04月  -  2000年04月

  • ペプチドコンジュゲートの配列・配向制御による機能性分子集合体構築

    個人研究  

    研究期間:  2000年04月  -  2000年04月

論文

  • Mineralization of magnetic nano-tape in self-organized nanospace composed of nuclopeptides and peptides

    Kazuki Murai,* Kaede Inagaki, Chisato Hiraoka, Sayaka Minoshima, Takatoshi Kinoshita, Nagata Kenji, and Masahiro Higuchi*

    CrystngComm ( Royal Society of Chemistry )  21 ( 23 ) 3557 - 3567   2019年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Self-bonding and electrochemical property of silica-coated nanowire composed of metal coordinated peptide bundles

    K. Murai,* Y. Yamamoto, T. Kinoshita, K. Nagata, and M. Higuchi,*

    J. Materials Chem. B   5 ( 28 ) 5539 - 5548   2017年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Electrophoretic non-ionic nano-spheres (latexes) for structural coloring

    D. Mokude, A. Takasu,* and M. Higuchi

    Polymer   117   243 - 248   2017年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Mineralization of Calcium Carbonate on Multifunctional Peptide Assembly Acting as Mineral Source Supplier and Template

    K. Murai,* T. Kinoshita, K. Nagata, and M. Higuchi*

    Langmuir ( ACS )  32 ( 36 ) 9351 - 9359   2016年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthesis of Glycopolymer Containing Cell-Penetrating Peptides as Inducers of Recombinant Protein Expression under the Control of Lactose Operator/Repressor Systems

    K. Katagiri, A. Takasu,* and M. Higuchi

    Biomacromolecules ( ACS )  17 ( 5 ) 1902 - 1908   2016年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Specific Permeability of Chiral Amino Acids through the Peptide Grafted Poly(N-isopropylamide) Crosslinked Membranes

    Y. Meng, K. Nagata, and M. Higuchi,*

    Trans. MRS-J.   39 ( 3 ) 317 - 320   2014年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • The Silica Mineralization by the Peptide Template having a Highly Charge Relay Effect

    K. Murai, M. Higuchi,* T. Kuno, and K. Kato

    ChemPlusChem   79 ( 4 ) 531 - 535   2014年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • pH and Thermo-induced Morphological Changes of the Amphiphilic Peptide Grafted Copolymer Assembly in Solution

    M. Yu, T. Tang, A. Takasu, and M. Higuchi*

    Polymer Journal   46 ( 1 ) 52 - 58   2014年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • pH- and Thermo-induced Specific Permeability of Chiral Amino Acids through the Peptide Grafted Poly(N-isopropylamide) Network Membrane

    M. Yu, K. Nagata, and M. Higuchi*

    SEN'I GAKKAISHI   69 ( 12 ) 245 - 250   2013年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Calcium carbonate biomineralization utilizing a multifunctional -sheet peptide template

    K. Murai, M. Higuchi,* T. Kinoshita, K. Nagata, and K. Kato

    Chem. Commun.   49 ( 85 ) 9947 - 9949   2013年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • 刺激応答性高分子ハンドブック

    樋口真弘 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 第2編, 第2章, 7節 )

    エヌ・ティー・エス  2018年12月

  • 生体模倣技術と新材料・新製品開発への応用

    野々山貴行、木下隆利、永田謙二、樋口真弘 (担当: 共著 , 担当範囲: 第8章・第7節 )

    (株)情報技術協会  2014年07月

研究発表

  • グラフト型ヌクレオペプチドにより形成される規則的なナノ空間の制御と同空間を利用した種々のバイオミネラリゼーション

    ○美濃島沙也佳・樋口真弘・木下隆利

    第68回高分子年次大会  (大阪府立国際会議場)  2019年05月  -  2019年05月  高分子学会

  • ぺプチドナノワイヤーをテンプレートとしたミネラリゼーションによる酸化チタンナノチューブの構築

    ○鈴木ひかり・山本祐介・樋口真弘・木下隆利

    第68回高分子学会年次大会  (大阪府立国際会議場)  2019年05月  -  2019年05月  高分子学会

  • Fabrication of Nano-Line Patterns composed of Organic / Inorganic Nano-Hybrid by self-supplied mineralization

    ○K. Fujiwara and M. Higuchi

    第28回日本MRS年次大会  (北九州国際会議場)  2018年12月  -  2018年12月  日本MRS

  • Fabrication of the inorganic nanotube by mineralization using peptide nanowire as a template

    ○H. Suzuki, Y. Yamamoto, and M. Higuchi

    第28回日本MRS年次大会  (北九州国際会議場)  2018年12月  -  2018年12月  日本MRS

  • Structural regulation of template peptide with the progress of self-supplied mineralization

    ○M. Okawara and M. Higuchi

    第28回日本MRS年次大会  (北九州国際会議場)  2018年12月  -  2018年12月  日本MRS

  • Regulation of surface nano structure and function using the conformational transition of the peptide brush

    ○H. Ichikawa and M. Higuchi

    第28回日本MRS年次大会  (北九州国際会議場)  2018年12月  -  2018年12月  日本MRS

  • Structural control of the ordered nano-space consisteded of grafted nucleo-peptide assembly and biomineralization using the nano-spaces as reaction field

    ○S. Minoshima, T. Kinoshita, and M. Higuchi

    第28回日本MRS年次大会  (北九州国際会議場)  2018年12月  -  2018年12月  日本MRS

  • Controlled Drug Release from Mesoporous Silica covered by Stimulus Responsive Peptides as nano-gates

    Y. Suzuki and M. Higuchi

    第28回日本MRS年次大会  (北九州国際会議場)  2018年12月  -  2018年12月  日本MRS

  • Sensing device using heavy metal induced ion channel composed of PEG-peptide

    ○Y. Ito, T. Miur, and M. Higuchi

    第28回日本MRS年次大会  (北九州国際会議場)  2018年12月  -  2018年12月  日本MRS

  • Preparation of Calcium Carbonate Coated Vesicles by Self-supplied Mineralization and Application for DDS Carriers

    C. Miyamaru and M. Higuchi

    第28回日本MRS年次大会  (北九州国際会議場)  2018年12月  -  2018年12月  日本MRS

全件表示 >>

工業所有権

  • 認識多様性を有するセンサーチップ

    特願 特許第3823178号 

    -

  • 基体表面に一方向に配向したα-ヘリックス構造を有する定配序ペプチド集合体薄膜

    特願 特許第3834695号 

    -

  • 物質認識機能と情報変換機能を併せ持つセンサー

    特願 特開2007-225300 

    -

  • 両親媒性重合体

    特願 特許第2884063号 

    -

学術関係受賞

  • 日本膜学会膜科学研究奨励賞

    2000年04月   -  

    受賞者:  -