石川 有香 (イシカワ ユカ)

ISHIKAWA Yuka

写真a

所属学科・専攻等

基礎教育類
社会工学専攻 建築・デザイン分野
工学教育総合センター

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://language.sakura.ne.jp/y/

研究分野・キーワード

-

出身大学

  • 1981年04月
    -
    1985年03月

    神戸女学院大学   文学部   英文学科   卒業

  •  
    -
    1981年03月

    神戸女学院大学   中高部   卒業

出身大学院

  •  
    -
    2004年03月

    広島女学院大学  言語文化研究科  英米言語文化博士課程  修了

  •  
    -
    1987年03月

    神戸大学  教育学研究科  英語教育修士課程  修了

取得学位

  • 広島女学院大学 -  博士(文学)

  • 神戸大学 -  教育学修士(英語教育)

所属学会・委員会

  • 2001年04月
    -
    継続中

    全国英語教育学会

  • 1992年04月
    -
    継続中

    中部地区英語教育学会

  • 1993年04月
    -
    継続中

    日本文体論学会

  •  
     
     

    日本女性学会

  • 2003年04月
    -
    継続中

    外国語教育メディア学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類)

  • 外国語教育

 

研究経歴

  • 工学英語語彙の自律学習・共通評価システムJ-ENG2の構築(基盤研究B)

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月

  • 日中韓の英語教科書に見る女性表象―男女共同参画社会を目指した英語教材のあり方(挑戦的萌芽)

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月

  • 工学日本語データ解析に基づく段階的学年別ESP教材開発(基盤研究C)

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月

  • 東海圏の3工業大学ネットワークによる初年次英語教育システムTEEEの開発 (基盤研究C)

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2010年04月  -  2013年03月

  • 工学英語コーパスに基づくESP辞書とオンライン教材:その開発から評価まで (基盤研究C)

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2005年04月  -  2009年03月

  • 日本人英語への肯定的認識を学習者の国際発信力につなぐ国際英語教育 (分担)

    国内共同研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月

  • 観光アセスメントに基づいた英語教育の有効性の研究(分担)

    国内共同研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2011年04月  -  2014年03月

  • テキストの文体的特徴と発話者の関係に関する研究(統計数理研究所)

    国内共同研究   共同研究  

    研究期間:  2005年04月  -  2018年03月

  • CATによる英語熟達度テストの妥当性(ニュートン・グローバルエフォート)

    国内共同研究   共同研究  

    研究期間:  2011年04月  -  2018年03月

論文

  • A Corpus-based Study on Frequent Noun Phraaes in Engineering Academic Texts

    Yuka Ishikawa

    PROCEEDINGS OF THE 4TH ASIA PACIFIC CORPUS LINGUISTICS CONFERENCE (APCLC 2018)     174 - 177   2018年09月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   単著

  • 工学英語語彙指導の課題と展望-研究と実践の融合-

    石川有香

    工学教育研究講演会講演論文集   66   394 - 395   2018年08月  [査読有り]

    研究論文(その他学術会議資料等)   単著

  • 工業系大学生の英語学習観:習熟度・性別・専攻分野の影響―「私の英語学習」をテーマにした英作文コーパスの分析結果を踏まえて―

    石川 有香・伊東 田恵・浅井 淳

    Learner Corpus Studies in Asia and the World Vol.3 ( School of Languages & Communication Kobe University, Japan )  3   135 - 145   2018年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 工学系大学生の工学英語語彙学習方略の使用調査 ―因子分析による共通因子の抽出―

    石川有香

    統計数理研究所共同研究リポート404 工学系ESP教育における量的アプローチ ( 統計数理研究所 )  404   25 - 38   2018年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要)   単著

  • Needs Analysis of Japanese Engineers' English Use Focusing on Technical Vocabulary

    Yuka Ishikawa

    Advances in Social Science, Education and Humanities Research ( Atlansid Press )  145   76 - 81   2018年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • 知識既知感に表れるメタ記憶の特性

    浅井淳・石川有香

    日本教育心理学会総会発表論文集   52   274 - 274   2017年03月  [査読有り]

    研究論文(その他学術会議資料等)   共著

  • English Vocabulary for Engineers 9000の開発

    石川有香

    社会的要因の着目した応用言語学研究における量的アプローチ ( 統計数理研究所 共同研究リポート )  373-374   129 - 148   2017年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要)   単著

  • ESP 教育対象としての「工学系英語学習者」

    石川有香,伊東田恵

    中部地区英語教育学会 紀要46号 ( 中部地区英語教育学会 )  46   253 - 260   2017年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Gender-freeかGender-fairかー現代英語における職種名称の使用パターン

    石川 有香

    日英言語文化研究   5   85 - 96   2016年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • 工学英語語彙表を用いた語彙学習における学習方略の使用とその成果

    石川有香、伊東田恵

    共同研究リポート 「言語テキストと学習者特性の量的分析」 ( 統計数理研究所 )  358   23 - 42   2016年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要)   共著

全件表示 >>

著書

  • Digital resources for learning Japanese

    Makiko Matsuda, Yuka Ishikawa (担当: 共著 )

    Bononia University Press  2018年06月

  • ESP 語彙研究の地平―新しい工学英語教育の創造をめざして―

    石川有香(編),相澤一美,浅井淳,石川慎一郎,磯達夫,井村誠,長加奈子,野口ジュディー,金子聖子,田中洋也 (担当: 編著 )

    金星堂  2018年03月 ISBN: 978-4-7647-1181-5

  • 応用言語学の最前線ー言語教育の現在と未来

    仁科恭徳・中西のりこ・照井雅子(編),担当:「工学系大学生のための大型英語語彙表NEVEの開発ーESP理論とコーパス言語処理技術を応用して」 pp. 72-84 (担当: 単著 )

    金星堂出版  2017年03月 ISBN: 978-4-7647-1165-5

  • 言語研究と量的アプローチ

    石川有香,石川慎一郎,清水裕子,田畑智司,長加奈子,前田忠彦 (編) (担当: 共編著 , 担当範囲: レンジを利用した工学系ESP 語彙の選定 )

    金星堂  2016年03月 ISBN: 978-4-7647-1156-3

  • 国際的に見た外国語教員の養成

    大谷泰照他(編) (担当: 共著 , 担当範囲: pp.218-231 )

    東信堂  2015年05月 ISBN: 4798912999

  • 現代社会と英語―英語の多様性をみつめて

    塩澤正他(編) (担当: 共著 , 担当範囲: 「大学生のジェンダー意識調査―ジェンダーに敏感な視点を取り入れた大学英語教育の構築のために」(pp.218-228) )

    金星堂  2014年03月

  • Corpora and Language Technologies in Teaching, Learning and Research

    Weir, G., Ishikawa, S., & Poonpon, K. (Eds.) (担当: 共著 , 担当範囲: BRIDGING THE GAP BETWEEN GENERAL ENGLISH AND ACADEMIC ENGLISH (pp.87-94) )

    University of Strathclyde Publishing  2011年09月

  • 言語研究のための統計入門 (共著)

    石川慎一郎、前田忠彦、山崎誠(編) (担当: 共著 , 担当範囲: 第5章「相関分析」pp.105―136 )

    くろしお出版  2010年12月

  • 英語教育と文化 (共編著)

    塩澤正、吉川寛、石川有香(編) (担当: 共編著 , 担当範囲: 全10章のうち第6章 第2,3節、第9章1,2,3節 )

    大修館書店  2010年11月

  • Corpus, ICT, and Language Education (共著)

    G. R. S. Weir and S. Ishikawa Eds. (担当: 共著 , 担当範囲: “English Job Titles Seen in Major Registers: A Corpus-based Approach”pp.89―98 )

    University of Strathclyde Publishing  2010年09月

全件表示 >>

学術関係受賞

  • 全国英語教育学会学会賞

    2008年04月   -  

    受賞者:  -

共同研究実施実績

  • 工学系テキストの言語特徴の分析と言語教育におけるタスク提示手法の研究

    提供機関: 統計数理研究所  国内共同研究

    研究期間: 2018年04月  -  2019年03月  代表者: 石川有香

  • 工学系大学生の英語論文読解を促進/阻害する要因の解明

    提供機関: 統計数理研究所  国内共同研究

    研究期間: 2017年04月  -  2018年03月  代表者: 石川有香

 
 

学会・委員会等活動

  • 2013年06月
    -
    現在

    日英言語文化研究会   理事(評議員)

  • 2011年04月
    -
    現在

    日本文体論学会   理事

  • 2008年04月
    -
    現在

    外国語教育メディア学会   中部支部評議員

  • 2008年04月
    -
    現在

    大学英語教育学会   中部支部研究企画委員